女性

若い頃の肌を取り戻す

美容整形

人気を集めるわけ

眼窩脂肪に関してですが、目元のたるみのもとにもなります。いくら目元のマッサージをやっても、それほどたるみがとれないことで頭を抱えている方も、中にはいるはずです。さらに、目元のたるみをそのまま放置しておくとより一層悪くなるため、何とかしてたるみをとりたいと考えるかもしれません。そこで、悩みの原因にもなっている眼窩脂肪を手軽にとる治療方法が、美容クリニックで受けられる脱脂方法です。美容クリニックで行う眼窩脂肪の脱脂方法に関しては、メスを使って脂肪を除去するやり方を、頭に浮かべる方がたくさんいることでしょう。ですが、メスを使うやり方でも行いますが、治療方法の選択肢は数多く存在します。数ある中から自分にぴったりなものを、ドクターと話し合いながら決定するようにしましょう。下まぶた脱脂術というのは、眼窩脂肪の脱脂のやり方の中では最もメジャーな治療方法です。さらに分けていくと、経結膜法と切開法のふたつに分けられます。切開法に関しては、傷跡が目立たないように下まぶたのギリギリにメスを挿入し、その部分からたるみを生み出している眼窩脂肪を除去するという流れです。傷跡を目立たせないよう、きちんと眼窩脂肪を除去できることからも、多くの方から人気を集めています。PRP療法に関しては、アンチエイジングの新たない治療方法として、現在フォーカスが当たっている治療方法です。PRP療法は、眼窩脂肪を脱脂するのとは違い、目元のボリュームを出すことで、眼窩脂肪が飛び出たことで生じるたるみをなくしていきます。また、血小板には傷を治す作用が備わっていますが、その血小板の作用を上手く活かしています。PRP療法の良い部分ですが、コラーゲンの生成などを早めるため、皮膚すべてに弾力を生み出すことが可能です。ですので仕上がりが美しく、若い頃のような目元を取り戻せます。それから、アレルギー反応が起きるリスクもなく、メスを使用せずに行うため、体にかかる負荷も最小限に抑えられます。このことからも、今現在においてはPRP療法の人気が高まっています。